基本情報

プロフィール

1974年創団。現在団員100名を数え、筑波大学内では最大規模を誇る課外活動団体の1つである。 春・秋に定期演奏会を、冬にプロムナードコンサートを開催し、活動の中心としているほか、 各パート・セクションでのアンサンブルコンサートやソロコンサート、依頼演奏などの活動、大学・大学院の卒業式・入学式における奏楽も行っている。 常任指揮者を置かず、定期演奏会には内外で活躍中のプロの指揮者をお招きし、 また、団員の演奏技術・音楽性の向上のため、各パート・セクションでトレーナーのご指導を受けている。

第30回定期演奏会以降、5年ごとの記念定期演奏会を中心につくば・東京での2都市公演を数多く行っている。現在、より良い音楽を追求しながら、地域の音楽文化のさらなる発展に貢献しようと団員一同精力的に活動している。

活動内容

定期演奏会

春と秋の年二回、地元つくば市のノバホールで開催しています。秋の定期演奏会は、東京近郊のホールを利用して二都市公演を行う年もあります。
プロの指揮者やソリストをお呼びし、幅広い曲目を取り上げています。
団の活動の中心として、団員が一番力を注いで準備する演奏会です。

プロムナードコンサート

親しみやすさをコンセプトとした、入場無料のコンサートです。
ライトクラシックや映画音楽など聴きなじみのある曲も演奏する、定期演奏会とは一味違ったプログラムとなっています。
未就学児を連れてのご来場も大歓迎です。

雙峰祭

筑波大学の学園祭・雙峰祭では、毎年「管弦カフェ」を出店しています。
これは、おいしいお菓子やコーヒー・紅茶などとともに、団員による演奏を楽しんでいただこうという企画です。
店内では、ジブリやディズニーなどのなじみ深い曲や、サロンコンサートのような優雅なクラシック曲などがお楽しみいただけます。
ぜひお気に入りの1曲を見つけに来てください。

室内楽演奏会

当団ではオーケストラでの演奏だけでなく、室内楽にも積極的に取り組んでいます。
毎年2月から3月と8月、11月から12月にかけて各セクション、パート主催のアンサンブルコンサートやソロコンサートが数多く催されます。
バロック音楽からポピュラー音楽まで幅広い作品に取り組んでおり、様々な作品に触れることで、
演奏技術を磨くためだけでなく、“音楽することの楽しさ”を追求し、個々の芸術性を高めています。
アンサンブルコンサート、ソロコンサートの詳細な日程は、随時ホームページやFacebook、Twitterにてお知らせしていく予定です。

合宿

春と夏の年2回、合宿を行っています。
合宿では、指揮者の先生をはじめ、各楽器のトレーナーの先生をお迎えして指導していただいています。
4泊5日じっくり音楽と向き合える貴重な時間です!
また、練習だけでなく、高原や海辺を散歩したり夜遅くまで語り合ったりと、団員間の交流も活発になります。

練習日程

弦楽器木管楽器金管・打楽器
場所体芸エリアC棟3階
第二エリアD棟4階
第一エリアB棟4階
第二エリアD棟3階
課外活動練習施設
時間月・木(18:30~21:00)
土(9:00~12:00)
火・木(18:30~21:00)
土(9:00~12:00)
火・木(18:30~21:00)
土(9:00~12:00)

練習日程外の日も自主練習が可能です。

概要

名称
筑波大学管弦楽団
University of Tsukuba Orchestra

団員数
約100人

顧問
佐藤 聡
筑波大学 学術情報メディアセンター 准教授

団長
玄葉 あや

所在地
〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1

活動状況
年2回(春・秋)の定期演奏会
プロムナードコンサート
各アンサンブルコンサート
入学式・卒業式式典演奏
など

基本方針
筑波大学管弦楽団は、練習・演奏会・その他の活動を通して、 団の演奏技術の向上・団員間の親睦を深めることを目的とし、 より良い音楽の演奏を通して、地域の音楽文化に寄与せんとする。