第84回定期演奏会

お知らせ

[8/3]   指揮者紹介、ソリスト紹介を追加しました。
[8/2]   第84回定期演奏会特設ページを作成しました。

公演情報

この度、筑波大学管弦楽団第84回定期演奏会の開催が決定いたしました。
詳細は以下の通りになります。

[日時]
つくば公演:2018年10月7日(日)
東京公演:2018年10月13日(土)

両日ともに13:00開場 13:30開演

[場所]
つくば公演:つくばセンタービル ノバホール
東京公演:武蔵野市民文化会館 大ホール

[指揮]
小田野 宏之

[ソリスト]
寺井 創

[プログラム]
J.ブラームス/交響曲第1番 ロ短調 作品68
A.ドヴォルザーク/チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
F.リスト/交響詩『レ・プレリュード』 作品97

指揮者紹介

小田野 宏之

 横浜生まれ。1980年東京藝術大学音楽学部指揮科卒業。1983年同大学大学院音楽研究科修了。
 1983年より2年間ウィーン国立音楽大学へ留学し研鑽を積む。1982年第17回民音コンクール指揮の部第3位入賞、同時に「齋藤秀雄賞」受賞。1984年オランダで行われた第1回キリル・コンドラシン国際指揮者コンクールにおいて第2位入賞。アムステルダムのコンセルトヘボウ大ホールに於いてオランダ放送フィルハーモニー管弦楽団を指揮してヨーロッパにデビューを飾る。以後、国内外の多くのオーケストラに客演し、その誠実な指揮ぶりと豊かな音楽性は高く評価されている。
 1989年大阪センチュリー交響楽団設立の際は、楽員オーディションの審査やオーケストラのトレーニングに尽力し、同交響楽団指揮者として1992年3月まで活動。1995年より2002年まで広島交響楽団正指揮者をつとめ、定期演奏会をはじめさまざまな演奏会を数多く指揮し、広島交響楽団の発展に大きく寄与した。
 最近は南西ドイツフィルハーモニー管弦楽団への客演も回を重ね、2007年2月にはピアニスト急遽変更のアクシデントの中、イタリアとスイスでの演奏会を大成功に導いた。2010年3月にはチェコのピルゼン放送交響楽団に招かれ、定期演奏会を指揮している。

ソリスト紹介

チェロ

寺井 創

 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部に入学。在学中、ウィーン・プラハ・ブダペスト合同の国際室内楽講習会に大学から派遣される。
 藝大室内楽定期演奏会に毎年出場。F・バルトロメイ氏選抜による室内楽公開講座に参加。サイトウキネン「若い人のための室内楽講座」、小澤征爾音楽塾オペラに参加。大学卒業試験においてアカンサス賞、同声会賞を受賞。光州ナショナルフィルハーモニックオーケストラ、ゲストプリンシパル。
 現在、東京藝術大学音楽学部非常勤講師、藝大フィルハーモニア管弦楽団団員。これまでに、毛利伯郎、北本秀樹、河野文昭の各師に師事。

チケット

全席自由 1,000円
以下のぺージよりチケットをご購入いただけます。
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1832124

コンビニエンスストアの操作端末等からご購入される際は以下のPコードをご利用ください
Pコード:122717

お問い合わせ

今回の演奏会についてのお問合わせは以下の連絡先までお願い致します。

E-mail orchestra.tsukuba@gmail.com (渡邊)
電話 080-6521-0856 (藪)